ピーチ航空の国内線の評判について

窮屈感対策は寝ること

ピーチ航空 | 口コミまとめ

窮屈感対策は寝ることアンケート意見の活用が強み早めのネット注文がおすすめ

ピーチ航空国内線の評判はいろんな意見がありますが、去年の夏に私が利用したときは驚くほど良い印象を抱きました。
まずはなんと言ってもその安さです。
普通の航空を使う半分の安さで飛行機に乗れます。
また、機内のサービスが思ったよりも充実していました。
それまではあまりに窮屈で身動きが取れないと思っていたのですが、いざ飛行機の中に入るとゆったり腰をかけて足が伸ばせるレベルでした。
確かに椅子を後ろに傾かせるのは限度がありますが、窮屈だと感じなかったのは私の体格が小柄だったからかもしれません。
トイレは飛行機の中にありますが、数が少ないのですぐに満員になります。
機体体制が整うまでは身動きが取れないため、あらかじめトイレに行っておいて良かったです。
同じくピーチ航空を利用した友人に聞いていたので、心配すること無く飛行機の中にいられました。
沖縄に行く便なので1時間半とさほど利用時間が無かったことも良かったです。
これが3時間を超える長旅だとトイレを事前に行くのはもちろんのこと、飛行機の椅子に座ったらすぐに寝られるようにしておくのがポイントです。
利用した時間帯は夕方から夜にかけてだったので、外の景色を見るとすぐに眠気が襲ってきてほとんど寝ている間に到着しました。
前日に運動をして適度に体を疲れさせてたのも良かったです。
通常の飛行機と比べると窮屈感は否めません。
一度気になると着陸するまで我慢しないと行けないので、寝ることで極力意識しないのがコツです。